本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

船橋行田公園 レビー船橋

2021-04-23
 レビー船橋の近隣にある旧海軍無線電信所送信所があった場所で奇麗な円を描く道路に囲まれた公園です。
 ここはかつて海軍無線電信所船橋送信所があり、ここから有名な「ニイタカヤマノボレ」の無線が発信されたという場所で今は大路な公園になっていてランニングなどをするのにも良さそうです。
 緑が豊富な公園内は船橋市内と思えないほどの爽やかさ。自転車と歩行者用に道が分かれており子どもや愛犬と安心して散歩できます。園内は県道9号線(船橋松戸線)を堺に東側と西側で大きく2個所に分かれており、芝生広場もそれぞれに1個所ずつあります。
 東側の芝生広場はかなりの広さですが桜の密度は低め。芝生周りには多数の桜以外の樹木も植えられていて桜はごく一部。そのため花見客の多くが桜の木に集中するため多少混雑気味です。3月28日時点ではほぼ満開でした。
 ウェザーニュースの情報によると、桜の花の中心の色が赤くなると花びらが散る日が近いそうなので、ご参考にしてください。

今月の作業療法

2021-03-29
 今回紹介するのは腹筋を鍛える運動です。
 日ごろ運動習慣のないご高齢者に、運動をしましょうとお誘いすると「運動=きつい」というイメージを持ってしまい、なkなか受け入れて頂けません。そんな運動習慣のない方への導入にはお勧めの体操方法です。おへそに両手をあて、お腹の膨らみ、凹みを意識して大きく深呼吸をすることで腹筋を鍛えることができます。

【体操の効果】
 腹式呼吸を意識することで腹筋群を鍛え、立位姿勢や座位姿勢の「安定感を高める」効果が期待できます。また、呼吸に必要な横隔膜を刺激することができるので「呼吸トレーニング」としても効果が期待できます。
【回数】
 大きく深呼吸を10回を目安に行いましょう。

豆まき薔薇風呂 デイサービス白雲

2021-03-29
 春分の日も過ぎ、日中は暖かくなりいよいよ本格的な春の訪れを感じさせられる今日この頃です。ここ白雲館周辺でも桜の蕾も膨らみソメイヨシノの開花が待たれています。さて、先月のイベントは毎年恒例の「豆まきゲーム」を行いました。当日は職員手作りの鬼の的に豆に見立てたお手玉をぶつけて倒し、鬼を福に変える的に輪を投げるゲームをして季節を感じて頂きました。また昼食では節分の特別メニューでイワシの鰹節煮やひじき豆がメニューに並びました。節分に食べると縁起がいいといわれているイワシや豆を食べて、邪気を払い、新しい季節を迎えて頂ければと思います。また、先月よりスタートしたチャレンジキッチンの第2回が目が開催され、シチューと豚の生姜焼きを作って頂きお昼ご飯においしく頂きました。前回参加されなかった方も率先して包丁を持って野菜の下処理をして下さったり、出来上がったものをお皿に盛りつけてくださったりとうれしい変化が見られました。次回も全員で楽しめるように職員一同、準備を進めてまいりますのでお楽しみに!
 今月の白雲風呂は、薔薇の湯でした。大量の薔薇の花びらに感動の声を多く頂きました。中には「お姫様みたい!」と大喜びをしてくださるご利用者様もいらっしゃいました。こちらも次回をお楽しみに!
豆まきゲームに参加して鬼の的にお手玉ぶつけ
チャレンジキッチンに参加されたご利用者様
薔薇風呂

節分行事で春よ来い グループホーム白雲館

2021-03-29
 日ごとに暖かさを感じられるようになり、やっとコロナも落ち着いたように思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
 白雲館のご入居者様は、変わらずお元気に過ごされておりますが、少々ストレスがたまっているようです。2月2日に、節分イベントを行いましたが、「鬼は外」「福は内」と皆様、それは必至の形相で鬼にボールをぶつけていました。鬼退治の後は、仲直りの記念撮影を行い、豆の変わりに甘納豆を召し上がって頂きました。鬼と一緒にコロナも退治できてればよいのですが・・・桜の咲くころには、皆様とお散歩に出かけられると信じて、お互い今しばらく気を緩めず頑張りましょう。
施設内に鬼が乱入、入居者様でボールをぶつけました
イベントに参加する小野社長と記念に写真
赤鬼と記念撮影
青鬼と、ハイチーズ
ゆっくりとティータイムとおしゃべり

ひな祭り グループホームおゆみ野苑

2021-03-29
 おゆみ野苑では3月にイベントとして「雛祭りを通して春を感じていただこう会」を3月3日に開催しました。それぞれの場面で、色々なスタッフの力を借りながら大きな段ボールに台紙を貼り、顔出しパネルを作成しました。
 男雛と女雛の衣装は是非ちぎり絵で、ということになりご入居者様と一緒にここはこの色、こっちはこれがいいね、と賑やかかに根気よく張り合わせました。
 今まではこんなパネルを作ったこと無かったね、と会話も弾み、本番を楽しみに待ちました。可愛い笑顔の女雛様、眼鏡をかけた男雛様、少し恥ずかしそうにすまし顔の女雛様、ピースをした男雛様、色々楽しいお顔のお内裏様の写真がたくさん撮れました。そのあとは入居者様にお願いして雛あられとあん切り、そして桜色したフルーチェを皆様に配って頂きました。男性入居者様の普段見られないような動き、そして三角巾とエプロン姿のよく似合うこと。美味しいあられを頂きながら、その話にひと花咲きました。よき春が来ることを願いながら閉会となりました。
桜色のフルーチェを召し上がる
手作りボードに顔を出し記念写真
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る