本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

歌謡ショー  レビー船橋

2017-02-26
レビー船橋では、帯谷 隆(おびたに たかし)様によるご入居者様リクエスト曲・カラオケ歌謡コンサートを開催致しました。
帯谷様は、当施設1階にあります「医療法人社団麒麟会」の経営コンサルタントで月に1度お見えになっていらっしゃる方です。
 
事前に入居者様にリクエストを聞き、それを披露して頂きました。
2月24日に百歳の誕生日を迎えられるご入居様の祝う会もあり、ケーキとお茶を召し上がりながら、8曲をご披露下さいました。
また、突然のリクエストにも答えて頂き、感激で涙される一幕も。
本日は心に響く歌声をありがとうございまいした。
 
美味しそうなケーキです。
百歳のご入居者様からお礼を手渡。

初詣  デイサービス白雲

2017-02-26
デイサービス白雲では、今年も登渡神社へ初詣に行って参りました。
寒さが心配されましたが当日は風もなくポカポカ陽気でとても気持ちよくお参りをすることが出来ました。
お賽銭をいれて『2礼2拍手1礼』をし無病息災を祈念し境内で写真を撮り、おみくじを引いたり、改修を終えた能楽堂を眺めたりとても穏やかに初詣を行うことが出来ました。
今年も良い年でありますように。
さて、おみくじは何と書かれていたかな?

節分「豆まき」イベント  各事業所

2017-02-26
2月3日(金)は節分。
各事業所で「豆まき」が行われています。
 
【レビー船橋】
 豆まきゲームを行いました。
鬼に扮したスタッフが背中にカゴをしょって、会場内を歩き回り2チームに分けてのボール入れゲーム。
うまく鬼の背中に当てるとうまい具合いにカゴにストライクでゲットです。
たくさんボールを鬼に当てカゴに入れた施設長チームがわずかな差で勝利し、皆様大きな歓声で豆まきゲームを楽しんで頂いたようです。
その後、本物の豆を使い「鬼は外・福は内」と豆をまき今年一年も邪気を払い福がたくさん来るようにと願いました。
 年女の西田いち子様も元気よく記念写真を撮影されますますお元気に過ごされる事と思います。
 
今年の節分の行事も楽しく大笑いでした春はもうすぐそこに来ています。
 
【デイサービス法典】
豆まき、赤鬼・青鬼へボールを投げて当てるゲームや豆チョコパンを食べたりして、皆様大変盛り上がり楽しい節分の行事となりました。
 
【グループホームおゆみ野苑】
当日は晴天に恵まれ豆まき日和でした。
利用者様に豆を渡し「鬼は外、福は内」と掛け声をかけると、思い切り撒く方、遠慮がちに撒く方と様々でしたが、皆様の掛け声にたくさんの福の神がおゆみ野苑に訪れたと思います。
その後福笑いを行い、「もう少し上、もうちょっと下、そんなところかしら?」と皆様の掛け声に出来上がった顔に大笑いしたり、驚いたりでとても賑やかに過ごしました。
3時のおやつ時には甘酒、甘納豆でほっと一息つき、笑顔あふれる節分の日を過ごさせて頂きました。これで今年1年無事に無病息災でありますように心より願っております。
 
【グループホーム白雲館】
 白雲館3階に赤鬼・青鬼が現れ、ご入居者様全員参加で「鬼は外」と大きな声を出しながら鬼に豆をどんどんぶつけておりました。
立春は、節分の翌日と覚えている方も多いと思いますが、実は節分は必ずしも2月3日とは決まっていません。節分が2月3日とされるのは2024年までとされ、2025年では2月2日になるようです。
 
【レビー八千代】
 スタッフが扮した赤鬼・青鬼が住居フロア、デイサービスに乱入し、入居者様、デイサービスのご利用者様が全員で豆?(今年は投げやすいようにスタッフ手製のボールを使いました)を鬼にぶつけ、今年も元気に過ごせるようお祈りされました。最後には鬼も降参し、入居者様と仲直りをして退散していきました。
節分の豆まきには、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。また、魔の目(魔目=まめ)に豆を投げつけて、魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じると言われています。
時代が変われば行事のやり方も変わるもので、最近では目に当たったり耳に入ったりすると危険とのことで本物の豆を使用せずに、今年のレビー八千代のようにボールを使用したりお菓子を投げたり、場合によってはエア豆まき(何も投げずに投げる真似をするだけ)をしたりするそうです。
 
今年も、各事業所で趣向を凝らした節分イベントが行われました。
邪気払いの豆まきで、ご入居者様もお健やかに過ごされることをお祈りしております。
 

新春イベント「振袖さん」  レビー船橋・デイサービス法典

2017-02-26
今年も新春恒例の「振袖さん」イベントが、1月13日(金)にレビー船橋ご入居者様並びにデイサービス法典ご利用者参加で開催されました。
今年は、昨年に引き続き「茜さん(左)」と6年ぶりにお越し頂いた「一花さん(右)」のお二人です。
今回は、「花」「すみだ川」「お祭りマンボ」「みだれ髪」「千恵子よされ」の5曲を舞っていただけました。
毎年、艶やかなお姿と見事な踊りには、参加された皆様も見とれていらっしゃいました。
その後、お名刺を持って一人一人にご挨拶。
名刺をもらって、皆様とても素敵な笑顔です。
最後にレビー船橋のご入居者様からお二人に花束の贈呈がありました。
また、参加できなかったご入居者様の元へ足を運んで名刺を渡して頂きました。
また、来年お越し頂ける事を楽しみにしております。
 

各事業所 クリスマス会の様子報告

2017-01-20
1月も下旬になりましたが、昨年末に各事業所で開催されました「クリスマス会」の模様をご報告いたします。
 
【レビー船橋】12月25日(日)
ご入居者様ご家族がピアノの生演奏で特別参加して頂き、クリスマスソングの合唱で会がスタートしました。
事務・居宅スタッフによる「おむすびころりん」のミュージカルや訪問スタッフによる「ドレミの歌」パフォーマンスなど趣向を凝らした余興を披露し、入居者様に楽しんで頂きました。
その後、代表と秋葉事務長によるピンクレディーの歌と踊り。
専務と塩見課長、土屋スタッフによるキャンデーズの歌と踊りは披露されました。
最後に、訪問スタッフ手作りのクリスマスプレゼントが入居者様全員に配られました。
今年も楽しく賑やかな「クリスマス会」になりました。
 
【グループホームおゆみ野苑】12月23日(金)
 12月に入ってから入居者様と折り紙を使った輪の飾り付け製作を始めました。
慣れてきたせいか、製作スピードが上がり、例年より早く出来ました。
そして当日は寿司、ケーキ、飲み物、お菓子等が所狭しと並び、飾りも相まって華やかになりました。
恒例となったスタッフによる出し物は、息の合った踊りで会場を沸かせます。
最後はサンタクロース2名によるプレゼント贈呈です。お一人お一人丁寧に渡され、皆様ご機嫌でした。
 
【グループホーム白雲館】12月17日(土)
おいしいケーキにクリスマスプレゼント!そして楽しいビンゴ大会を行いました!皆さんの表情もとても晴れやかでした。
 
【レビー八千代】12月23日(金)
今年のクリスマス会は、職員からコント風の劇、歌、ハンドベルの演奏を贈らせていただきました。
 
ミニスカサンタの衣装を着た長谷川スタッフのご挨拶から始まり、スタッフからクリスマスソングを披露させていただき、次は「金色夜叉」の一場面をアレンジした劇をデイサービスのスタッフが演じます。お宮に扮した相談員が足蹴にされるなど普段と違うスタッフの姿に会場は大笑いでした。
 
続いて訪問介護のスタッフと事務員によるハンドベルの演奏。クリスマスソングなどの冬の曲が、きれいな音色で会場に響き渡っていました。
ハンドベルの演奏が続いている間に訪問介護男性スタッフの準備が整い、演奏終了後に「暴れん坊将軍」風のコントが始まりました。お馴染みのオープニングテーマが流れ、病気がちで働けない父、思うように稼ぎが出せないその娘、その親子に対して厳しく取り立てる男、その男から賄賂をもらう悪代官、そして将軍吉宗風が登場しドタバタな時代劇を演じました。
スタッフの出し物が終わるとおやつの時間。いつもと少し違ったおやつはオレンジケーキ。コーヒー、紅茶等お好みのお飲み物と一緒に召し上がっていただきました。
 
クリスマスといえばサンタクロースです。今年は筋肉質のサンタクロースから皆様にプレゼントが贈られたようです。
とにかく笑っていただけた今年のクリスマス会。来年はさらに笑っていただけるようにスタッフ一同準備をしてまいりたいと思っております。
 
何処の事業所もご利用者様に楽しんで頂けるよう、様々な工夫を凝らし、手作りの余興を用意して披露させて頂きました。
今後も皆様を笑顔にしていけるよう、スタッフ一同努力してまいります。
 
TOPへ戻る