本文へ移動

レビーブログ

Instagram

RSS(別ウィンドウで開きます) 

認知症講習会開催  デイサービス白雲

2018-01-17
11月18日(土曜日)に白雲館にて、地域の住民の方や、民生員の方々をお招きして認知症の講習会を開催いたしまいた。
 
当日は講師として千葉市包括支援センターより、センター長の鶴巻氏・保健士の手島氏をお招きし、午前10時より「認知症について理解を深めよう。認知症になっても住みやすい街づくりを目指して・・・」というテーマにて講話を頂きました。
まずは鶴巻様より、千葉市包括支援センターの地域での役割についてお話をいただきました。
手島様からは認知症を病気として捉え認知症状についての詳しいお話を聞く事が出来ました。
その後は映像を使い、認知症の方への正しい接し方を分かりやすく解説していただきました。講習会の最後には質疑応答が行われ参加者の方から活発に質問がされてとても充実した講習会となりました。
 
講習会の後は、デイサービス白雲にてミュージック体操を体験や、施設内の見学もしていただきました。またグループホーム白雲館の見学では、ご自宅での生活が難しくなった方々が、入居して適切な認知症ケアを受ける事により穏やかなに生活している様子を見ていただきました。
 
今後も千葉市包括支援センター様のお力を借り、講習会を定期的に続けたいと思います。

食のイベント開催  レビー八千代

2018-01-17
11月25日にレビー八千代の食事提供でお世話になっているハーベスト株式会社主催によるご入居者様とデイサービスのご利用者様合同の握り寿司イベントを開催いたしました。
 
マグロ、タイ、甘エビ、たまご焼き、いなりずしが、おかわりし放題ということもあり、ご利用者様からは次々と注文が入りました。控えめだったご利用者様も、職員がすし桶を持ってご利用者様のテーブルを回ると、それぞれお好きなお寿司を注文されていました。
 
ご利用者様からの人気が高い「食」のイベント。
次回は美味千成様をお招きして毎年開催している居酒屋イベントが来年の春に開催する予定です。
 
今年もご利用者様、ご家族様には大変お世話になりました。来年も変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。よいお年をお迎えくださいませ。

美味しい牛丼  グループホーム白雲館

2018-01-04
「白雲館に吉野家がやってきた~」
 
グループホーム白雲館では、11月のイベントとしてあの吉野家の協力を得て「牛丼フェアー」を行いました。
 
ひとつフロアーに集まった2階と3階の入居者様を、おそらく入居者様達が働き盛りの頃のユニフォームを来た職員が「お・も・て・な・し」。
 
普段とは違うお食事と顔ぶれに自然に顔もほころび、皆様「美味しい~」とおっしゃりながら完食されていました。
 
皆様の笑顔を見て来年も皆様に喜んでいただけるようなイベントを企画しようと張り切っております。
 
 
さて、今年は管理者の交代など白雲館にとって激動の1年でしたが、大きな影響もなく無事に一年を過ごせましたのも、皆様の多大なご支援とご協力のおかげだと、大変感謝致しております。

ギターアンサンブル演奏会  グループホームおゆみ野苑

2017-12-29
おゆみ野苑では、11月24日(金)14時より2階にて、11月のイベントであるギターアンサンブルの演奏会を開催しました。
 
「グルーバー」という名前で活動されていて、今回は男性8名、女性1名が来苑され、懐かしい曲からクリスマスソングまで演奏し歌って下さいました。
皆様クリスマスの装いで準備して来て下さり、可愛らしいコンサートでした。入居者様も知っていらっしゃる曲が多く、一緒に歌い、楽しまれました。最後は「きよしこの夜」を合唱し、年の瀬を感じる会となりました
 
今年も4種類のギターで演奏されました。
同じ括りのギターでも音色がかなり違いますが、いずれも優しい音です。午後のゆったり感とギターの音が心地よい時間となりました。

クリスマスツリー作り  デイサービス法典

2017-12-29
デイサービス法典では、ご利用者様に機能訓練を兼ねてクリスマスミニツリーを沢山作って頂きました。
 
とても見事に出来上がりました。
ご利用者様にお持ち帰りいただき、ご家族様にも見て頂く予定です。
TOPへ戻る