本文へ移動

レビーブログ

Instagram

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ひざを曲げるスクワット  ~2月作業療法~

2018-03-07

ひざなどに強い痛みがない場合の運動です。

(1)
立った姿勢で足を肩幅くらいに広げ、足先を少し外側に開きます。
(2)
両手を頭の後ろで組み、正面を見たまま、ひざをゆっくり曲げていきます(息を止めないこと)。
(3)
ひざを曲げた姿勢を1秒間ほどキープし、ゆっくり伸ばします(最初のうちはキープせず、曲げて伸ばすだけでもかまいません)。
(4)
この動作を2050回程度繰り返します(回数は年齢や体力などによって異なります。少しずつ増やしてください)。

ひざを曲げるとき、姿勢が前かがみになると、腰やひざに余分な負担がかかります。これを防ぐには、壁の30cmほど前に立ち、手を前に出して壁に沿わせながらひざを曲げると、姿勢が安定します。
ひざを曲げる角度が大きく、またキープする時間が長いほど、運動はきつくなります。最初は無理をせず、ひざは軽く曲げ、すぐに伸ばすやり方でもかまいません。スクワットは何かにつかまりながら行うと安全です。

初詣   デイサービス白雲

2018-01-25
登渡神社ののぼりが目印
無病息災を祈願
北斎「登戸浦」の鳥居の絵

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく願い申し上げます。

 

さてデイサービス白雲では、一年を通して人気のイベントでもある「初詣」を行いました。

今年もデイサービス白雲から車で5分程にある登渡神社にて、1月15日~19日にかけてグループに分かれて行いました。

 

登渡神社は千葉市内でも由緒のある神社として大晦日からお正月にかけて毎年多くの参拝客で賑わいます。

またまた葛飾北斎が描いた富嶽三十六景の「登戸浦」の鳥居は登渡神社のものとしても有名な神社です。

 

ご利用者の皆様にとってもお馴染みの場所とも言え、「昔はこのすぐ下は海岸だったんだよねー」とか「よく息子を連れて潮干狩りに行ったんだよ。」等とお話を聞かせて下さいました。

 

今年も初詣をしながらご利用者様と穏やかな時間を過ごす事が出来て何かよい事がありそうな気持ちになりました。

 

今年も季節ごとの外出のイベントを行いたくさんの思い出を作りたいですね。

新年会  グループホーム白雲館

2018-01-25
美味しいお食事でお祝いしました
真剣な眼差しで福笑いに挑戦
お正月に定番のかるたとり

新春を迎え、お健やかな日々をお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 

入居者様は元旦に新年会を開催し、おせちと懐かしいゲームを楽しんで頂きました。

 

ゲームに夢中になった方、ちょっと退屈した方・・・楽しみ方は色々ですが、今後も季節を感じて頂きながらできるだけご自宅に近い生活をして頂きたいと思っております。

 

ご家族様にご協力をお願いすることもあるかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

 

また、12月に開催致しました家族会にお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。皆様のご意見を今後のホーム運営に活かしたいと思います。

「新年おめでとう」で作業療法  デイサービス法典

2018-01-25
手作りの「富士山からの初日の出」
見事なけん玉ショー
手作りの「法典大明神」に初詣
新年のデイサービス法典では、富士山からの初日の出から始まり、田中作業療法士のけん玉ショーで楽しんで頂きました。
 
その後「法典大明神」への初詣をして頂き、今年の無病息災を祈願いたしました。

新年会   レビー船橋

2018-01-25
吉橋代表・渡邉会長による鏡開き
小林専務の掛け声で「かんぱい~」

明けましておめでとうございます。

平成30年の新しい年を迎え、ご入居様と新年会を行いました。

 

とても穏やかで温かい気持ちの良いお正月となり、皆様のお顔も晴れやかでした。

 

「一月一日」を合唱し、代表・会長による鏡開きでお祝い。

 

一年の初めを決まり事の風習でお祝いするというのは、気の引き締まる事ですよね。

 

今年は戌年。

犬は社会性があり、忠実な動物です。

人との付き合いも古く、親しみの深い動物です。

戌の干支の特徴として『勤勉で努力家』とあります。

今年もご入居者様にとってより良いお手伝いができるよう努力して参りたいと思います。

 

今年もレビー船橋をよろしくお願いいたします。

TOPへ戻る