本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

10月の作業療法

2018-10-25
◆背中をほぐそう◆
 
①軽くひざを曲げた状態で仰向けに寝ます。ひじをのばして両手を合わせます。伸ばした腕を上下、左右、円を描くなど腕の動きに連動させて背中を大きく動かします。
★ポイント
ひじは曲げないようにして、肩から腕を大きく動かすようにする。自分で気持ちいいと思う程度まで続けてください。
 
②軽くひざを曲げた状態で仰向けに寝ます。両手を床に付け立ひざをしている両足を右へゆっくり倒したら5秒静止します。最初の状態に戻したら次はひざを左へゆっくり倒し5秒静止します。
★ポイント
両ひざはなるべくくっつけた状態で倒してください。肩が浮かないようにして腰をしっかり伸ばす。
 

秋の大運動会開催 デイサービス白雲

2018-10-25
 今年は台風の当たり年で各地にて甚大な被害が出ました。心よりお見舞いを申し上げます。千葉市内でも台風の塩害で列車の運休もあり朝夕の通勤に影響が出たようです。ようやく天候も安定し、朝夕は涼しさを感じる季節となりました。
 デイサービス白雲では10月8日(月)に「秋の大運動会」を開催いたしました。当日は午後2時より入念に準備体操をはじめ紅白の組に別れ「ピンポン玉落とし」や「玉入れ」を行いました。
 結果は紅組の逆転勝利となりましたが最後は両チームとも万歳三唱で締めくくりました。この日の秋晴れの空と同様に皆様はとても晴れやかに笑顔いっぱいで、身体を動かし運動会を行う事ができました。来年も楽しい運動会を開催したいと思います。
結構難しそうなピンポン玉落としにチャレンジしました
玉入れ競技

吹奏楽に若い力を感じます グループホーム白雲館

2018-10-25
 グループホーム白雲館では、9月22日に運営推進会議&敬老会を開催いたしました。
 運営推進会議ではご家族の様をはじめ多方面の方々にご参加頂き、とても有意義な話し合いができました。特に災害については、とても参考になるお話を聞く事ができ感謝いたしております。運営推進会議は、年に4回/3月、6月、9月、12月に開催いたしますので、お時間が合いましたらぜひご参加下さいますようお願い致します。
 さて、敬老会ですが今年も千葉経済大付属高等学校の吹奏楽部の皆様に披露していただきました。生のえんそうは物凄い迫力で、学生の皆様にパワーと元気を頂き、ご入居様も少し若返ったような…もはや恒例となった白雲館のダンス。今回は「ヤングマン」を踊っています。みなさまに喜んで頂き、とても良い敬老のお祝いができました。吹奏楽部の皆様ありがとうございました。
学生さん達の素晴らしい演奏に感動です
温かく見守り大きな拍手を送る参加者様
ヤングマンの曲に合わせて皆様も振り付けを
部活動の練習の成果が発揮され見事です

敬老会 グループホームおゆみ野苑

2018-10-25
 おゆみ野苑では、少し遅くなりましたが、9月22日(土)に敬老会を開催致しました。
 今年のイベントは「末広スマイルアロハ」様をお招きしてのウクレレを中心としたハワイアン音楽、歌謡曲、童謡、フラダンスの実演と大変盛りだくさんでした。
 特にやさしいフラダンス講座として、簡単な振り付けを教えて頂き、皆様曲に合わせてうまく踊ることができ、終始和やかな雰囲気で進みました。
 昼食会は、お寿司、メロン、お菓子、お飲み物類と豊富に揃え、皆様でお祝いをいたしました。家族会と共に多数のご参加をいただきまして誠にありがとうございました。
 今年も敬老会が盛大に行えたことを皆様に感謝いたします。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
手作りの看板に癒されます
多くのご家族が参加され賑やかなお食事会

敬老会イベント レビー八千代

2018-10-25
 レビー八千代では9月17日(月)の敬老会を開催いたしました。
 今年は訪問介護のスタッフによる「踊るぽんぽこりん」デイサービス、ケアマネージャー、事務員による「錯覚ダンス」前回好評だった「ビンゴゲーム」は時間の関係上、今年は「じゃんけん大会」に変更、賀寿を迎えられたご利用者様への「ご長寿祝い」を行いました。
 まずは司会慣れしていない施設長、八木からしどろもどろの挨拶。続いて賀寿を迎えられたご利用者様に記念状の贈呈をさせていただきました。今年は数え年で100歳を迎えられたご利用者様がいらして、お祝いの銀杯とその贈呈を記念した文章が内閣総理大臣から贈られました。
 記念状の贈呈をしている間に訪問介護のスタッフがそれぞれ控室で準備しています。「踊るぽんぽこりん」が始まると控室から続々と出てくる訪問スタッフたち。20代の若いスタッフたちが前列に20代ではないスタッフは後列に並んで曲に合わせてダンスを披露。曲の後半では前列と後列で体力の差が見え始めましたが無事踊りきってくれました。
 ここで訪問スタッフに司会をバトンタッチ。デイサービス、ケアマネージャー、事務員の女性スタッフからは「錯覚ダンス」が披露されました。スタッフが横一列に並び黒白半分の衣装。曲に合わせて黒い方の足をあげたり白い方の足を上げたり前進したり後退したり…どの足が誰の足かわからなくなり錯覚してしまうといったダンスです。ご覧になっている皆様も少し困惑された表情をされていました。
 訪問スタッフ、デイスタッフ、ケアマネージャー、事務員とも、それぞれ遅くまで練習を重ねた成果が本番で発揮できたのではないかと思います。
 「ビンゴゲーム」は毎年リーチで渋滞してしまうので、今回は分かりやすく施設長に勝てば好きな品物を選ぶことができる「じゃんけん大会」に変更しました。今年は「妖精」に扮装したスタッフが、ご利用者様にプレゼントをお渡しさせて頂きました。皆様のご協力もあり、今年の敬老会も笑いあり、驚きありでにぎやかに行うことが出来ました。また来年も、皆様と敬老会を笑顔で楽しく開催できますよう、職員一同願っております。
訪問スタッフによるダンス
デイサービス、ケアマネージャー、事務員による錯覚ダンス
大変盛り上がったじゃんけん大会
八千代に舞い降りた妖精からプレゼント
安部首相からの記念状と共に記念写真
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る