本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

口笛・ギターコンサート グループホームおゆみ野苑

2019-07-24
 大暑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 おゆみ野苑では、6月10日にボランティア磯崎様、社会福祉協議会岸波様による口笛、ギターコンサートを催しました。音楽療法による有酸素運動、唾液ホルモン運動、パ・タ・カ・ラ発声運動、指折り運動、懐かしい歌を歌うことによる脳の回顧運動、トークを交えて笑顔あふれる時間を過ごしました。残り時間ではスクリーンに投影された歌詞を見ながら、月の砂漠、荒城の月、赤とんぼ、故郷等10曲ほど入居者様は大きな声で大合唱され、つかの間の音楽のひと時を楽しく過ごしました。
 磯崎様、岸波様、有難う御座いました。
スクリーンに投影して楽しいコンサート
皆様音楽療法に取り組み発声練習
大きな声を出し皆様笑顔いっぱいでした

レビー八千代運動会 レビー八千代

2019-07-21
 6月1日、3日の2日間にかけてデイサービス「レビーやちよ」で春と秋の恒例行事となっている運動会ですが、皆様のご希望が多く不定期開催となりました。
 ラジオ体操第一、第二、いつものストレッチで軽く準備運動をし、両チームのキャプテンの選手宣誓で運動会が開会。今回も紅組と白組に分かれて協議に挑みます。
 ご利用者様には、カゴの代わりに逆さまに吊るした傘をめがけて玉を入れる「玉入れ」、横一列に着席していただき紐に通したペーパーの芯をアンカーまで送る「もの送り」、床に敷いたタオルの上に水を入れたペットボトルを乗せ、それを足で引き合う「タオル綱引き」にご参加頂き、最後はいつもの歩行訓練を競技にアレンジした「歩行訓練:おかしパックンかつらで記念写真」。歩行訓練の道中にセットされている紐で吊るしたお菓子を口で取っていただきゴールにあるくじに書いてある衣装を着けていただく競技。「三つ編み」「アフロ」「金髪」等、いろいろなかつらがありましたが皆様よくお似合いです。
 日ごろからレビーやちよのストレッチ体操やスリングエクササイズで体力をつけているご利用者の皆様は余裕されていたプログラムを平然とこなしていらっしゃいました。
 今回も歓声や笑い声が絶えずとても楽しい運動会になったと思います。
 今後もいろいろな競技を取り入れた運動会を開催していく予定でおりますので次回以降もぜひご参加ください。
手を使わずに紐にぶら下がっているお菓子をゲットなるか
みなさまとても楽しそうで積極的に参加下さいました

ゲームで機能向上 デイサービス法典

2019-07-21
 機能訓練を兼ねて七夕・イブ・ゲーム大会を行いました。どこに入るかボールコロコロやボール送り、棒送り他上半身全体を使って楽しんで下さいました。
隣の人に身体をねじって手渡し
紙の棒に紐を通して手渡しするゲーム

レビー・フェスタ レビー船橋

2019-07-21
 令和1年7月9日(火)今年度もオリエンタルバイオ株式会社の皆様がたくさんのゲームや景品を用意して下さいました。かき氷に綿菓子を食べながらお祭りのお囃子BGMで会場はとても楽しい雰囲気で参加された皆様も最高の笑顔でした。今年も飴細工師「水木貴広」さんによる実演でご入居者様のリクエスト等で様々な動物などをその場で作り、とても感動しました。水木さんはフランスのパリで行われたキャンディ・マン・インパリスのイベントに4日間実演され帰国後、成田空港からそのままレビー船橋に駆けつけて下さいました。
 お忙しい中、本当にありがとうございました。
 今年も早いものでもう半年が過ぎこれから夏本番になります。栄養摂取と運動を心がけ元気に過ごして行きたいと思います。
 これからもどうぞよろしくお願いします。
カラフルな風船を頂きました
可愛らしいキャラクターのお面です
ハンドル回して何色のボールが出るかで景品獲得
さて玉を景品に当ててゲットなるか
こちらは綿菓子にかき氷コーナー頂きます
パリより帰国後たくさんの飴細工を披露
会場はたくさんの参加者様で賑わいました

今月の作業療法

2019-06-21
『腰の可動域を広げよう!』
 
 立った状態で、右手を左肘に当てます。左手で右手を引っ張るようなイメージで腰を左にひねり視線はかかとに落とします。ゆっくり元に戻したら反対側も同様に。3セット続けます。
 
★チェックポイント
 手を支えることで、無理なく身体をひねることができます。勢いをつけると逆に腰を痛める原因にもなるのでゆっくり行いましょう。身体を動かすことがつい億劫になりがちですよね。安静にして体を動かさないようにしていると、関節を動かせる範囲(可動域)も狭くなってしまうことがあります。
 そのため、1日に数回は関節の動く範囲いっぱいまで曲げ伸ばしする運動を行い、運動範囲が狭くなってしまうのを予防する必要があります。
 関節を動かす「体操」は、関節の血液循環を改善し、関節や筋肉の機能低下を防げることから推奨されています。痛みがあるときや、朝、関節がこわばっているときは無理して行うことは避けましょう。
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る