本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今月の作業療法

2020-07-23
 自分で柔軟な体をつくる方法とは?
 長い人生、身体が柔らかいことは宝であります。自分で治す・防ぐベストな方法はなんといっても「柳の枝のように軟らかくしなる体をつくること」
 流行の開脚などが浮かびますが、さにあらず。リハビリテーションの現場で患者さんと接してきた山口先生が、長年の研究と現場経験からついに編み出したのが、その名もねたままストレッチ、参考になるので紹介いたします。
 「寝たままでたった4ポーズ。その4ポーズとは、ねじる→タオルを使う→まげる→マンガなどを読みながら行うという順番になっています。それぞれの頭文字をとって、ね・た・ま・ま、と名付けました」
 重力に体を預けるので体への負担も少ないのが特徴。無理なく行うストレッチで腰痛になりにくい・治りやすい軟らかさをつくるのだそう。
 

短冊に願いを デイサービス白雲

2020-07-23
 梅雨の時期となりうっとうしい日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
 デイサービス白雲では6月の終わりからデイルームに七夕の飾りを始めました。
 笹の枝に、折り紙で折った天の川や、堤灯の他にも利用者様に願い事を書いて頂いた、短冊を飾りました。願い事は様々でしたが、ご家族の幸福を願う短冊や平和を願うもの昨今世間を騒がせているコロナウイルスの収束を願うものもあり、利用者様の優しさが伝わってきました。
 ご自身で作られた、飾りをつけて頂きより一層季節を感じて頂けたのではないでしょうか?
 今年の夏はマスクをすることが多く、熱中症の危険がより高まりますのでこまめな水分補給をしたりソーシャルディスタンスが出来ている際はマスクを外すなどして元気に夏を過ごしましょう。
一緒に願い事を短冊に書くスタッフです
願い事は何にしようかな?少し考えますよ
ばっちり願い事を書いて笹の葉に飾ります

皆様に感謝デー グループホーム白雲館

2020-07-23
 マスクが息苦しく感じる季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 ご入居者の皆様は、お変わりなくお過ごしでございます。
 さて、全国的に6月21日は「父の日」でしたが、グループホーム白雲館では、ご面会をお控え頂いているご家族様に代わり「父の日・母の日イベント」を開催し、日ごろの感謝の気持ちをお伝えさせて頂きました。
 ほんの気持ちですが、カーネーションと黄色いバラの花を差し上げ、お昼にお寿司を召し上がって頂いたのですが、皆様とびきりの笑顔で喜んでいただけました。
 これからも皆さまに笑顔で過ごして頂けるように努力して参ります。お気づきの点などございましたらご連絡をお願い致します。それでは、マスクをしていると喉が渇きにくく熱中症になりやすいと聞きます。お互いにこまめな水分補給を心がけて参りましょう。
感謝の気持ちを込めて楽しく食事会
いつもありがとうと記念写真

七夕にゲームに挑戦 グループホームおゆみ野苑

2020-07-23
 おゆみ野苑では、7月7日に七夕イベントを行いました。星に願いを込め、短冊に思い思いの願い事を書き笹に飾り付けた後、七夕にちなんだゲームを行いました。星の色紙をうちわで仰いで飛ばし点数を競う星飛ばしゲーム、ペットボトルのキャップに星型の厚紙をつけたものを積み上げる星積みゲームと皆様声を出して盛り上がり、楽しい時間を過ごせました。おやつにはアイスを召し上がって涼をとり、七夕気分を味わいました。
 新型コロナや豪雨災害など心配な出来事が多く、当たり前のことがいかに大切か痛切に感じる日々です。七夕の短冊に多く書かれていました「健康」「元気に過ごす」の願い事のように健やかに過ごしていけたらと思います。
短冊に願い書き飾り付けました
星飛ばしゲーム
星積みゲーム

デイサービスメニューの紹介 デイサービスレビーやちよ

2020-07-23
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けて、レビーやちよでも予定していたイベントがほとんど中止となってしまいましたので、今回は普段のプログラムについてお伝えしていきたいと思います。
 デイサービス「レビーやちよ」では、毎日を楽しく健康で過ごして頂くために、色々なレクリエーションや体操を取り入れています。まず「レビーやちよ」に到着されたら、予めご用意させていただいた席でお茶を飲みながら一息ついて頂きます。
 午前中に行うカルチャーレクは壁一面の「壁画」をご利用者の皆様で協力して製作したり、カレンダーや季節にちなんだ作品を作って頂きます。
 また、入浴と個別機能訓練がケアプランに予定されているご利用者様は、こちらも午前中のうちに実施します。
 昼食は正午からですが、その前に職員を見本に軽いストレッチで体を動かしてから嚥下体操をします。食後は口腔ケアをして頂き、14時の体操まで休憩。
 ご利用者様はそれぞれテレビをご覧になったり、仲の良いご利用者様同士でおしゃべりをしたり、マッサージチェアで体をほぐしたりして時間まで過ごされています。休憩が終わったら体操が始まります。
 ラジオ体操、歌謡曲に合わせて身体を動かす歌謡体操、リズム体操、歩行訓練など職員でも汗ばんでしまうほどの運動量をご利用者様は涼しい顔で難なくこなしてしまいます、、、等一部を紹介させて頂きました。6月より気温が上昇してきております。水分補給と適度な室温管理をして、お元気にお過ごしください。
壁一面の「壁画」皆様遊び感覚で見事な作品作成
ラジオ体操や歌謡曲に合わせて体を動かす体操や歩行訓練など多くのメニューを用意
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る