本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

節分イベント グループホームおゆみ野苑

2020-02-23
 2月3日、おゆみ野苑では毎年恒例となりました「豆まきと福笑いを楽しむ会」を催しました。午前中から「今日は豆まきをしますよ」と皆様にお声がけをしましたが、いま一つピンとこない様子・・・。
 でも午後に2階の入居者様に1階に移動していただくと「何が始まるの?」と皆様の顔も輝き始めました。鬼打豆ならぬ鬼打落花生をたっぷり用意していざ本番、ホーム長が扮する大赤鬼とスタッフが扮する小青鬼が勢いよく登場すると気分は一気に急上昇、福は内、鬼は外のスタッフの掛け声と共に2匹の鬼を見事に打ち負かしました。そして福笑い、何人もの方が挑戦してくださり、宇宙人の顔やらピカソの絵のような顔やら禿頭の爺さんのような顔やらが出来上がり、楽しい笑い声が響き渡りました。出来栄えをお話ししながらお茶とお菓子で一休みしてお開きとなりました。翌日は立春、良き春が来てよき一年でありますように。
鬼の面をかぶるスタッフに向けて
豆をまき「鬼は外」と逃げ出す鬼
ホーム内は福笑いで大笑いです

春はもうすぐです レビー八千代

2020-02-23
 レビー八千代では2月3日に「節分」にイベントとして、豆まきを行いました。住居フロアでは赤鬼・青鬼に豆の代わりの塊(今年もご入居者様に新聞紙を丸めたボールを作って頂きました)を投げつけ、今年も元気に過ごせるようお祈りされました。
 デイサービスでは節分にちなんだゲームを楽しんで頂きました。
 節分の豆まきには、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。また、魔の目(魔目=まめ)に豆を投げつけて、魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じると言われています。
 時代が変われば行事のやり方も変わるもので、最近では目にあたったり耳に入ったりすると危険とのことで本物の豆を使用せずに、ボールを使用したりお菓子を投げたり、場合によってはエア豆まき(何も投げずに投げる真似をするだけ)をしたりするそうです。
 今年の2月は温かくなったり急に寒くなったり不安定な日が続きましたが、春はもう間もなくです。体調など崩されませんようお体を大切にお過ごしください。
レビー八千代に赤鬼・青鬼が出現しました
豆まき鬼退治ゲームの始まりです

介護フラで機能向上 デイサービス法典

2020-02-23
 健康介護フラ協会の指導スタッフを招いてご利用者様やデイスタッフ、更に小野社長も参加されて楽しくフラ体操イベントを行い、初めての体験でしたがハワイ気分で最高でした。
指導スタッフに合わせて身体を動かす
ゆっくり大きく腕を振ってアロハー
小野社長も参加され皆様笑顔です

節分イベント レビー船橋

2020-02-23
 令和2年2月3日(月)レビー船橋では毎年恒例のゲーム風節分の豆まき玉入れゲームと今年度から新たに「ダルマさんに目入れ」行事が加わりました。節分といえば「鬼は外!」「福は内!」の掛け声で豆をまいて、鬼退治をする2月の行事ですね。今回は「なぜ豆をまくの?」「どうして鬼が出てくるの?」「豆まきのやり方は?」など色んな節分に関する由来や意味について簡単に説明します!
 「節分」といえば、2月に家族みんなで豆をまき、鬼退治をする行事ですね。そんな伝統的な節分の由来や意味とは何なのか?まずは、「節分の名前の意味と由来」を簡単に説明します。「節分」という漢字に注目してみましょう。節分は「季節を分ける」と書いていることから、節分の名前そのものの意味は「季節を分ける」「季節の分かれ目」になります。
 なぜこのように書くのかと言いますと、昔「節分」は1年に4回もあったのです!現在「節分」といえば、毎年2月3日をさしますが、この日は「立春(りっしゅん)」の前日にあたります。「立春」のように春夏秋冬という季節を4つに分けた呼び方は他に「立夏」「立秋」「立冬」があり、それぞれ季節の始まりを表しています。
 節分の由来は、中国から伝わった「追儺(ついな)」という行事と、「旧暦」が関係しています。「追儺」とは、古来中国から伝わった、大晦日(おおみそか)に矛(ほこ)や弓矢で鬼を追い払う行事で、「鬼やらい」とも言われています。
 室町時代から宮中などで行われるようになった行事です。どことなく現在の節分に似ていますね!
節分行事前に挨拶をする小野社長
ダルマの目入れを説明する屋代部長
無病息災を願い目入れをするご入居者様
ダルマの右目に長居を込めて目入れ
青鬼登場にざわめく会場のご入居者様

今月の作業療法

2020-01-24
 『ウォーキング』
 ウォーキングの目的として、膝関節そのものへの影響も考えられますが、全身への影響も期待できます。ウォーキングは運動の種類でいうと、有酸素運動に分類されます。有酸素運動とは酸素を体内に取り込みながら比較的ゆっくりと行う運動のことです。全身の血行を良くする、血管の老化を防ぐ、心肺機能を高める、余分な脂肪を燃やし筋肉をつけるといった効果が認められています。このような全身への影響が、この病気の原因となっている老化を遅らせることや肥満を解消することに結び付くのです。ウォーキングが難しい方は座りながら足踏みを続けることでもよい運動になりますね。
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る