本文へ移動

レビーブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七夕・ボッチャ大会 グループホームおゆみ野苑

2021-07-27
 本格的な梅雨に入りジメジメを感じる毎日です。おゆみ野苑では7月5日(月)に「七夕ボッチャ大会」を行いました。ボッチャとは、パラリンピックの正式種目で、的になる白いボールに赤と青のボールを転がし合い、的に近づけた方が勝ちというゲームです。まずボール作りを入居者様と始め、ビー玉を芯にして新聞紙を丸めビニールテープで巻き丸くするのですが、これが中々難しくムラができるのはご愛敬です。時々練習をし、同時に折り紙で色々な型の飾りや短冊を作り、笹に飾りました。イベント当日はトーナメント形式で行い、どの試合も真剣に相手と競り合うのも良い刺激になったと思います。優勝者は手作りの金メダルをかけて頂きました。最後におやつを召し上がりながら短冊に書いた願いを込めました。
初めてのボッチャに興味津々です
メダルをかけてもらいピース
とても楽しい時間を過ごしました

とても素敵なお誕生日会 レビー八千代

2021-07-27
 今月は毎月行っているお誕生日会のご様子を紹介させて頂きます。
 大切な日のひとつであるお誕生日を、ささやかではありますが職員一同でお祝いさせて頂きました。
 他のご入居者様からもお祝いして頂き、お誕生日のご入居者様はとても喜ばれておりました。職員からはその方に合ったプレゼントを贈らせて頂き、お写真もたくさん撮らせて頂きました。素敵な一年になりますよう心より願っております。
 これからも皆様に楽しんで頂けるレクリエーション、イベントを職員一同で考えできる限りたくさん企画して参ります。また、引き続きできる限りの感染防止対策を行ってまいります。
職員からプレゼントをもらい笑顔の皆さまです
インタビューにお答えするご入居者様嬉しそうです
プレゼントは何でしょう?

屋外でおやつ機能向上 デイサービス法典

2021-07-27
 ご利用者様のご希望もあって屋外でのおやつイベントを行いました。ご利用者様・スタッフ合同で駐車場で焼きそばを作ってテーブルやベンチに座って楽しくいただきました。
野菜炒め焼きそばを共同で調理
皆様出来上がりが待ち遠しいようです
皆で大試食会とても美味しい

食堂アート レビー船橋

2021-07-27
 7月に入り、レビー船橋の食堂は夏祭りをイメージしたアートが飾られています。コロナ禍でお祭り等も中止されているので、少しでも夏のお祭り気分を味わって頂けたらと思います。

七夕短冊願い事 レビー船橋

2021-07-27
 七夕と言えば、一年に一回、天の川を渡って織姫と彦星が出会える日ですよね。
 では、なぜ年に一回って知っていますか?織姫とはその名の通り、秋の豊作を願う際に、神様が着る着物を織る女性のこと。
 織姫が一生懸命に機織りをしているので、天の神様が牛の世話をよくする牛飼いの彦星と結婚させてくれたそう。ただ、2人は楽しくて仕事もせずに遊ぶようになり、神様が怒って二人を天の川を挟んで引き離してしまったという物語。
 そんな織姫と彦星が哀れになった神様が年に一度、七夕の日だけ2人を合わせてあげることにしたというもの。そのために2人は七夕の日のために頑張って仕事をするようになったというのです。実は今にも通じるような深い意味があったんですね。
 また、機織りの機械を昔は「棚機(たなばた)」と呼んでいたのが七夕の名前の由来になっているんです。
がんばって生活していくのが大切のようです
色々な願い事の前で撮影しました
レビー・ケア株式会社
〒273-0046
千葉県船橋市上山町1-157-1
TEL.047-338-8855
FAX.047-338-8800
1.有料老人ホーム
2.居宅介護支援事業所
3.訪問介護・通所介護事業所
4.グループホーム
5.福祉用具貸与
TOPへ戻る