本文へ移動

レビーブログ

Instagram

RSS(別ウィンドウで開きます) 

知っておきたい作業療法

2021-11-21
 作業療法は、リハビリテーションの中心となるもので、基本的なセルフケア活動、有用な動作や作業、余暇活動を行う能力を高めることを目標としています。こうした活動には、基本的な日常生活動作(食べる、服を着る、入浴する、身だしなみを整える、トイレに行く、移乗するなど)や、より複雑な日常活動(食事の準備をする、電話やコンピューターを使う、お金や日々の投薬スケジュールを管理する、運転するなど)が含まれます。この治療法は、単純な活動に必要とされる多くの能力の協調に焦点を当てています。
①感じて、動く能力 ②計画を立て、実行する能力 ③活動への意欲を持ち、最後までやり遂げる能力 これらの能力は、様々なかたちで損なわれることがあります。
 作業療法士は、患者の観察や特定の検査(バランステストなど)他の医療従事者や家族、介護者らとの会話によって障害を突き止めることもあります。
 療法士は、自然な環境で患者が活動するのを観察することで必要な能力を評価します。また社会的・物理的環境との間で起こりうる問題の把握も試みます。すなわち、療法士は患者の自宅について、患者の活動の妨げになりうる箇所を評価します。自宅をより安全にする方法を推奨することもあります。例えば、より明るい照明を使う、電気製品のコードが人の歩く領域を横切らないように整理する、床にコードを固定するなどの対策を勧めます。また、家族かやほかの人々から得られるサポートについても評価します。

運動会とチャレンジキッチン デイサービス白雲

2021-11-21
 日に日に秋が深まる季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。さて、デイサービス白雲では10月12~14日の3日間に「秋の白雲動会」を開催いたしました。当日は午後2時より入念に準備体操はじめ紅白の組に別れ「お菓子食い競争」や「手作りすトラックアウト」を行いました。結果は引き分けの日や圧倒的に紅組の強い日など様々となりましたが、最後は両チームとも万歳三唱で締めくくりました。この日の秋晴れの空と同様に皆様はとても晴れやかに笑顔いっぱいで、体を動かし運動会を行うことが出来ました。来年も楽しい運動会を開催したいと思います。
 また今月より火曜日にチャレンジキッチンも開催となり、初回となる10月5日は肉じゃがと卵スープ、豚肉とえのきの炒め物を作りました。各班に分かれ調理して頂きました。作り手によって味が違い同じ料理でも2度おいしく頂くことができました。
 20日にも恒例となりました水曜日のチャレンジキッチンを行いました。役割分担もしっかりとしておりてきぱきとこなされていらっしゃいました。
 最後に白雲の湯です。少し早めでしたが紅葉の湯を提供させて頂きました。
 緑色の入浴剤を入れた湯船に紅葉の赤が映えてとても綺麗でしたね。来月も色々なイベントを実施予定です。どうぞお楽しみに!
手作りすトラックアウトに挑戦
調理をするご利用者様お上手です

白リンピック グループホーム白雲館

2021-11-21
 吐く息も白くなり冬の訪れを感じる頃となりましたがいかがお過ごしでしょうか。グループホーム白雲館では、今年行われたオリンピックにちなんで、10月10日に「白リンピック」と題し、ご入居者様に、卓球・ボッチャ・シューティングホッケーを行って頂きました。卓球では、熱戦が繰り広げられ皆様楽しんでおられました。今後も皆様に楽しく生活して頂けるよう努力して参ります。
シューティングホッケーに挑戦するご入居者様

中庭除草と日光浴 グループホームおゆみ野苑

2021-11-21
 向寒の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 おゆみ野苑の中庭は比較的広いですが、その分除草が追い付かず、やや荒れ果てた感じになってしまいました。それなら皆で除草しようとのことで、ある晴れた日の午後に除草を行いました。昔取った杵柄か鎌の使い方に慣れている方も多く、みるみるうちに作業は進みます。もちろん見学だけでもOKで、静かに見守る方もいます。
 除草が終わると皆様で日光浴をしました。この日はいわゆる小春日和でしたので、皆様とても気持ち良さそうでした。
 最近は新型コロナウイルスの関係で外に出ることもままならない状況でしたが、中庭に出るだけでもリフレッシュできたようです。最近は感染も少し落ち着いてきましたので、状況を見ながら外に出る機会を増やせたらと思います。
中庭の草を集めて綺麗にお手入れをするご入居者様
作業の後みんなで日光浴

ハロウィンパーティー レビー八千代

2021-11-21
 今回は10月30日に開催したハロウィンパーティーの様子をお届け致します。
 1日早いハロウィンとなりましたが、職員の仮装はもちろん、ご利用者様にも仮装して頂きました。職員のお手製ピンポン台をはじめ、特性的あてゲームなどでハロウィンを楽しんで頂きました。ドレスや魔女の仮装(カオナシの仮装に職員もいました。笑)など、いつもと違う職員の姿を見て驚きや爆笑となり大盛り上がりとなりました。これからもたくさんの企画を考え工夫をこらしイベントを開催して参ります。次回のイベントも楽しみにお待ちください。
ハロウィンのパーティーで魔法使いに仮装するスタッフとご利用者様
TOPへ戻る